■ ICSB ゲスト講師 ■

●バードレイナ・C・チュミ・ジェミン Bhadrena C, Tschumi Gemin (BCST、RCST®) ICSB創始者、コーディネーター。

彼女は教師であり、教育者です。彼女はスイスおよびUSAで正式に教育を受けました。彼女は、ゲシュタルト、TZI、ロージャー、NLP、フォーカシング、胎生期および周産期心理学、発達心理学などの異なるアプローチのトレーニングにて人間性心理学のフィールドに踏み込みました。

彼女は2年間をBig Surのエサレン研究所で過ごし、そこでゲシュタルト セラピーやボディワーク、特にエサレン マッサージとトレガー アプローチのトレーニングを受けました。80年代、彼女はクラニオセイクラル セラピーを見つけました。それは彼女に閃きを与え、今日に至るまで最も彼女が愛するワークにまでなりました。

1986年、ICSB®(クラニオセイクラル バランシング国際研究所®)を創設し、ユニークで包括的なトレーニングを創造しました。セラピーおよび医術・療法の分野での30年の経験から、クラニオセイクラル メソッドにおける彼女のアプローチは有機的に発展し、多くの異なるステージを経て現在のトレーニング プログラムにたどり着きました。

現在 彼女は、神経学、発生学、トラウマの解消、胎生期および周産期セラピー、およびダイヤモンド ロゴス アプローチの本質的ワークの最新の理解を統合して ICSBの専門的クラニオセイクラル トレーニングにて、クラニオセイクラル バイオダイナミクス アプローチを教えています。

彼女はヨーロッパ、日本、カナダ、オーストラリア、およびインドで教えています。
その旅において何千もの人々を奮い立たせ、彼女のクラニオセイクラル バイオダイナミクスへの情熱を伝えることが彼女の幸せです。

ICSB® International Institute for Craniosacral Balancing®


●カヴィ A. ジェミン

カヴィ A ジェミンはオステオパス(オステオパシー医)であり、BCST、RCST®です。1984年にフィレンツェの[d' Arte]協会より、マスター オブ アートの称号を授与されました。初期の頃の彼は、アート ティーチャー、アート セラピストとして活躍。彼は大人、子ども、また身体的に困難な人々にアートセラピー実践してきました。彼の学びは続き、マッサージ、深層筋膜ワーク、NLP、原初療法、共依存を学びました。更なる教育としてオステオパスの教程を終え、カナダのオステオパシー カレッジの会員です。また、ピーター リヴァインのソマティック エクスペリエンス® トラウマ研究所のスーパーバイザーであり、ファイサル・ムカダムのダイアモンド ロゴス ティーチング®のエッセンスワークの教師であり、レイ カステリーノと共に胎児期と誕生時のワークを実践。カヴィは1995年以来、クラニオセイクラル バランシング®を教え、実践し、同時にクラニオセイクラル バランシング国際研究所の共同理事です。